マレーシア ジョホールバル 移住

2度目の海外でジョホールバル移住 > マレーシア移住準備 > 日本出国までの手続き

日本出国までの手続き

2011年5月 9日
日本から出てマレーシアへの海外移住を果たすとなれば、色々と煩雑な手続きに忙殺されるのかと思っていたものの、実は簡単でした。何しろ、一度市役所に足を運ぶだけで終わったのです。

市役所で住民票を抜き、住民税の説明を受けるだけで、あっさり手続きは終了しました。

住所については特に聞かれることがなく、移住先の国名(私の場合はマレーシア)のみを書けばよかったので、詳しい住所は不要でしたし、向こうでの住所証明が必要なわけでもありません。


住民税については、1月1日に在籍した国で納めるため、今年は1年分支払わなくてはならないそうです。これに対し、所得税は日本出国の前日までの分を日本に納税することになります。

私の場合には、個人事業主で青色申告の届けも出していたため、廃業届と青色申告の取り消しの届けを出しに税務署にも行ったのですが、こちらも数十分で終わりました。

日本出国のための手続きは、原則として市役所に行くだけで済む上、移住先での住所も判明している必要はなく、国名を書くだけでした。

私の場合、現地に行ってから部屋を探す予定だったので、これは助かりました。

驚くほど簡単に日本出国のための事前手続きは完了したのでした。
« 前の記事「田塩享寛の真実」  |  次の記事「ジョホールバルは治安がいい」 »
 
民事再生