マレーシア ジョホールバル 移住

2度目の海外でジョホールバル移住 > マレーシア移住記 > たどりつけ、ジョホールバル

たどりつけ、ジョホールバル

2011年2月15日

ジョホールバルへ向かう夜行列車。


前日も飛行機が夜行便だったので、2日続けて座席で夜を明かすことになったが、エアアジアの席よりもリクライニングができるのは嬉しかった(エアアジアはほとんど倒れない)。


思いのほか寒い夜行列車の中で、結局日本から着てきたダウンジャケットが役立ち、クアラルンプールで捨てなかったことを感謝した。


ダウンジャケットを着てちょうどいいほどに寒い車内で平然とTシャツ1枚でいる数人に驚きながら、早朝に予定時刻を過ぎても着かないジョホールバルを待った。


そんな中、何かのカード(シンガポール入国に必要らしい)を持った係員がやってきた。


ジョホールバルの到着時刻は30分以上過ぎている。


ジョホールバルの先にあるのはシンガポール。


もしかすると、予定より早くに過ぎてしまったか?


質問してみたものの、まったく言葉が通じずに玉砕。


ジョホールバルでは、不動産業者との約束があるため、シンガポールまで行くのはまずい。


一抹の不安を残しながら、次の駅への到着を待った。


結果的には、ただ予定時刻より遅れただけで無事に到着。


まだ日が空ける前のジョホールバル駅を出て、予約しておいたホテルに向かった。

« 前の記事「無事にマレーシア入国」  |  次の記事「真田孔明氏登場」 »
 
民事再生