マレーシア ジョホールバル 移住

2度目の海外でジョホールバル移住 > マレーシアでの生活の知恵 > マレーシアは野良犬が多い

マレーシアは野良犬が多い

2011年12月21日
平和で治安が良い国であるものの、マレーシアはとにかく野良犬がそこらじゅうにいます。正確はおとなしいので、吠えたり追ってくるようなことはないものの、犬嫌いの人にはかなり大変でしょう。

犬が吠えている時には、十中八九飼い犬で、野良犬の場合には温和です。それぞれ生活環境になじんでいるのかもしれません。番犬は吠えなければ用をなさない、野良犬は人間に害を与えれば駆除される。こう考えると、犬もそれぞれの環境に合わせて性格を使い分けているようです。

なお、ジョホールバルの野良犬はおとなしいものの、元は狩猟犬であっただろう犬種の中型犬がゴロゴロしているので、かなり迫力があります。もし襲ってこられたら、まず無事には済まないでしょう。

しかも、ローカルレストランの周りには、こうした野良犬が寝そべっているのが通常なので、気をつけておかないと尻尾を踏んでしまう危険もあります。こうなると、向こうがどんな反撃に出てくるか分からないので、くれぐれもご注意ください。

政府や警察が野良犬を取り締まろうとしているという話は聞かないので、このあたりの事情は当面続きそうです。こうした面を見ると、まだまだ途上国だと感じる一方で、のどかでうらやましくもなります。
« 前の記事「ハリラヤ開始」  |  次の記事「マレーシアのチャイニーズニューイヤー(旧正月)」 »
 
民事再生