マレーシア ジョホールバル 移住

2度目の海外でジョホールバル移住 > 移住が可能になった理由 > 自宅で稼ぐ方法

自宅で稼ぐ方法

2012年1月30日

わざわざ会社や作業先に行かなくても、自宅で稼ぐことができるようになりました。私が20代でジョホールバルに移住できたのも、どこにいても稼げるようになったからです。

具体的にはパソコンを使ってインターネットで稼ぐのですが、ブログを作って広告を貼り、そこから収入を得ることになります。最初に始めた時、私はパソコンの使い方もろくに分からず、いまだにエクセルも使えません。

それでもブログは挑戦したら作れました。別にマニュアル等を見なくても、基本的な操作ぐらいは分かるようにできていたので、この点は助かりました。何しろ、サイトを作ったりできる人を宇宙人のように思っていましたから。

そんなわけで、ブログを書いて広告を貼るところから始まり、やがてサラリーマンでいる必要もなくなったので、ここから得られる収入の一部を投資に回し、今では広告収入と投資からの収入が、それぞれサラリーマン時代の収入を越えてしまいました。

物価の安いマレーシアで暮らすには、十分過ぎるだけの収入です。

とは言え、一から試行錯誤しながらチャレンジしたのでは、広告が収入をもたらしてくれるまでに挫折してしまう可能性が高いでしょう。

ブログを作って広告を貼ることをアフィリエイトと呼びますが、稼いでいる人は月に数千万円稼いでいるものの、ノウハウがないと一円も稼げないことにもなりかねません。

そこで、一から学べる無料メール講座をご紹介しておきます。

名字
メールアドレス

この方法を使えば、サラリーマンの副業として、あるいは主婦の方の空き時間でも稼げます。たとえば、1日に30分もあれば、十分にやっていけるので、忙しい方でも実践できます。

日本全国、さらには世界中どこでも、インターネットがつながれば稼げる上、一度作ったブログがお金を発生させ続けてくれるので、自分が仕事をするのを止めても収入が入ってきます。

こうした収入口を持っておくのは、大きな保証になるのではないでしょうか?

« 前の記事「マレーシア移住が資金面で可能になった理由」  |  次の記事「ジョホールバルに関連する相談」 »
 
民事再生