マレーシア ジョホールバル 移住

2度目の海外でジョホールバル移住 > 隣街シンガポール > ジョホールバルからの旅行はチャンギ空港

ジョホールバルからの旅行はチャンギ空港

2011年7月20日
ジョホールバルから海外に出る場合、シンガポールのチャンギ空港が鍵となります。ジョホールバルにも空港はあるものの、国内線が中心になるため、使い勝手はよくありません。

チャンギ空港までの時間は住んでいる地域によって大きく変わってしまうものの、ジョホールバルの中心地、シティスクエアからだったらタクシーで1時間程度です。つまり、東京に住んでいる人が羽田空港に行く感覚で、となりの国に行けるのです。成田まで行くよりもよほど近いという感覚ですね。

たとえば、日本に戻る場合には、ジョホールバルの空港ではなく、チャンギ空港を利用するのが通常です。日本に戻る際にも、ちょっとした海外旅行ができるのです。地続きなので、いまいち実感はないですが・・・。


ジョホールバルからシンガポールへ行くと、街並みが明らかに変わります。さすがにシンガポールは近代的で洗練されています。物価や家賃が高いので、移住対象としてはハードルが高いものの、住みやすいのは間違いないでしょうね。

チャンギ空港も使い勝手がよいので、早めに着いても困りません。チャンギ空港内ではインターネットを無料で使えますし、当然ながら清潔です。椅子が固いことを除けば、本当にくつろげます。
« 前の記事「マレーシアでスコールに」  |  次の記事「ジョホールバルに住みシンガポールで遊ぶ」 »
 
民事再生