マレーシア ジョホールバル 移住

2度目の海外でジョホールバル移住 > 当サイトについて
お金の問題から解放されてマレーシアに移住できた理由とは?
名字
メールアドレス


ジョホール侍、プロフィール

わざわざ日本から出る必要はないだろうと、幼少期から海外への憧れはなし。もちろん英語の勉強に力を入れることもなく、中学や高校の英語の成績も人並みより若干劣るぐらい。その後は英語を学ぶ機会を作ることもなかった。

大学卒業時まで、海外旅行の経験すらなし。その後、唯一の海外旅行は韓国のみという状態で、2011年、初めての地、マレーシアのジョホールバルへ突如移住。その理由については、固く口を閉ざしているが、単なるきまぐれという説も。

一見無謀な挑戦に見える行動。やはり無謀だったと反省する反面、ライターという職業柄、世界のどこにいても仕事はできるので、どうにか生きていくことはできている。

マレーシアに住めば慣れるだろうと思っていた英語だが、いまだに大きな改善は見られず、話せなくても暮らせてしまうことから、このまま流されて行く可能性が濃厚と思われる。

独身。子供なし。隣国、シンガポールに1時間ほどかけて行くのを何よりの楽しみにしているが、戻ってきた時の変化(都会から田舎へ)が何よりの憂鬱となっている。

« 前のカテゴリ  |  次のカテゴリ »

管理人

マレーシア移住者


ジョホール侍

詳しいプロフィール

親子で移住するなら

子供の教育を
ジョホールバルで受けさせるなら、 このページは必ず
チェックしておいてください。


ジョホールバル親子留学
実践者の体験談

■カテゴリー

 
民事再生